MENU

バイタルウェーブとフィナステリド併用で効果倍増!?

バイタルウェーブだけで効果が得られにくい人は、フィナステリドどの併用が効果抜群です。

 

フィナステリドとは?

フィナステリドは脱毛を阻止するためにの医薬品です。近年ではAGA治療薬として日本でもプロペシアが人気ですね。最近では有効成分は同じで低価格なジェネリック医薬品などもあるので、比較的誰でも治療に取り組みやすくなりました。

 

フィナステリドには、脱毛原因であるDHTという物質を阻害する働きがあります。詳しく言うと、DHTというのは男性ホルモンであるテストステロンと、還元酵素である5αリダクターゼが結合することによって生成される物質です、フィナステリドはこのうち、5αリダクターゼ(2型)を阻害する働きがあるため、結果的にテストステロンと結合するのを防ぎ、DHT生成を阻害し脱毛原因を取り除きます。

 

このように、フィナステリドで脱毛原因をブロックしながら、バイタルウェーブで育毛を促進した方が効果があるのは明白です。

 

イメージでいうと、バイタルウェーブだけの使用はオフェンスのみという感じ。

 

フィナステリドとの併用の場合は、バイタルウェーブで攻めながら、
フィナステリドがテディフェンスの役割を果たし守ってくれるわけです。

 

守りながら攻める。

 

これがやはり効果としては最も期待できるでしょう。

 

知っておきたいフィナステリドの副作用

ただし、フィナステリドには副作用のリスクがあることは知っておきましょう。
軽微ではありますが、フィナステリドは医薬品のためその効果と引き換えに副作用の可能性があります。

 

一般的には性欲減退や倦怠感などが挙げられますが、どれも症状は軽微なため実感として感じる人は少ないです。
風邪薬でも副作用として眠気を感じる人もいますが、それと同程度のリスクレベルと考えていいでしょう。

 

効果のメリットの割には、デメリットがかなり少ないわけです。

 

フィナステリドはどこで手に入る?

基本的には日本では、医師の処方のもとでないと手に入れることはできません。
薄毛外来やAGAクリニックに行けば、プロペシアやジェネリックなどを処方してもらうことができます。

 

しかし、これとは別の個人で通販購入することも可能です。
あまりおすすめはしませんが、輸入代行サービスを利用すれば海外のフィナステリドを通販購入することが可能です。
海外では日本よりもかなり規制が緩いため、フィナステリドは普通にドラッグストアなどで手に入るんですね。

 

おすすめしない理由は、やはり万が一何かしらの副作用があった場合に、何が起ころうとも自己責任になるという点です。
もちろん医薬品なのである程度の品質基準はクリアしているわけですが、日本とは基準が少し違います。

 

購入して使用する際は、すべて自己責任になるということを肝に銘じておきましょう。

 

とはいえ、病院よりも安く気軽に購入することができる個人輸入は便利ですし、利用者もかなり多いです。
業者はいくつかありますが、ここでは一番知名度が高く利用者も多い大手サイトを紹介しておきます。

 

 

↑ ↑ ↑
オオサカ堂は個人輸入の先駆けであり老舗的なサイトで、
今やクリニックさえもこちらから仕入れているところはたくさんあるくらいしっかりしているところです。

 

口コミレビューもかなり充実しているので、興味のある方はそういったところもチェックして自己責任でご利用ください。

このページの先頭へ